除霊・霊障ごとはスピリチュアルセラピスト 鈴 -すゞ-
除霊・霊障ごとはスピリチュアルセラピスト 鈴 -すゞ-

除霊・霊障ごとは鈴 -すゞ-トップ>霊あるいは霊魂について

霊あるいは霊魂について

霊あるいは霊魂という存在は人間の肉体という一種の「器」が朽ちたとき、あるいは壊れたとき、その器の中にある 精神エネルギーが解き放たれた存在と言われています。

よく一緒にされてしましまうのですが、霊・霊魂がそのままお化けと言われている存在では無いと言うことです。 お化けとは、この霊・霊魂が何らかの、良くも悪くも目標をもって行動する場合、ビジュアル的に見せるために 「私はこんな外見だ」と強く念を送ったときに私たち人間が見えるのがお化けの正体です。

例えば携帯電話を思い浮かべて下さい、同じ規格によって作られているにもかかわらず機種によって 電波の受信の仕方が違う事(アンテナが何本立っているか)を経験した事はありませんか? (経験されていないとすれば、とっても幸運をお持ちです) 少々強引なような気がしますが、人間が霊・霊魂を見るとき(霊視と言われる物です)霊、霊魂が発している念を 漏れなく受信できるか、出来ないのかで、「視える人」「視えない人」が出てきます。

しかし私は思うのです。一般的に言われる「霊能力」「霊感力」と言う物は、強い弱いはあるにせよ 本来人間が持ち得た力ではなかったのでしょうか? それが、科学で言うところの進化の段階で人間が捨てて…忘れて行ってしまった能力なのでは? と思えてなりません。

今も人間に残る「第六感」や「虫の知らせ」などがその良い例だと思うのですが、皆様はいかがお考えですか?

ご相談とご依頼

除霊・霊視診断のご相談、お問い合わせはご依頼とご相談各お問い合わせよりご連絡していただける電話番号の確認やメールフォームがご利用いただけます。

また、ご依頼いただける項目とお値段に関しましてはお気持ちの目安をご覧下さい。

ご相談はこちら除霊・霊障ごとは鈴 -すゞ-トップ|霊障の主な症状スピリチュアルカウンセリング霊あるいは霊魂について
お気持ちの目安|サイトマップ|鈴-すゞ-の事|個人情報のお取り扱い除霊と救霊の方法|霊障の見きわめ方|お守り曼荼羅ブレスレット
Copyright 2006-2018 スピリチュアルセラピスト 鈴 -すゞ- All Rights Reserved.